スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「朝靄の白椿亭」設定

こっそりひっそり、自宿の詳細な設定。
とても長くて自己満足。備忘録も兼ねて。

CPに性別はあとからついてくるもの。
要するに男女男男女女どこでも恋愛が発生してます。

あとところどころエグかったり痛そうだったりなんだり。

ご了承いただけましたら追記からどうぞ。
朝靄の白椿亭
 リューンのどこかにある、人じゃない人の割合が多い宿。
 あとやたらと聖北教徒が多い。謎。

 簡易相関図
相関図のコピーのコピーのコピー
※右クリック→「新しいタブで画像を開く」(Chrome)で見やすくなります




Mazzetto
比較的冒険者らしい冒険者してるパーティー。
でも若干(?)お人好しより。
役割がきちんとばらけてるので、
大抵の役割分配系シナリオでしっくり来る配役にできる。

メンバー
ルネ
ルネ・ルブラン(René Lebrun)|男|若者|勇将型
田舎育ち/献身的/武骨/お人好し/誠実/無欲/鈍感/勤勉/硬派

特筆クーポン
 心の闇:依存的庇護欲(『アスカロン教会跡』、Niwatorry様)
 精霊術師(『称号登録所』、黒土禾甘様)
 詩曲の心得(『冒険者の心得』、くもつ様 以下『心得』)
 ヒバリ村の救出者(『ヒバリ村の救出劇』、伊礼様)
 砂を駆る風となれ(『砂を駆る風となれ』、柚子様)
 アレトゥーザ名誉市民(『碧海の都アレトゥーザ』、Mart様)

使用技能
 格闘(蹴り)、精霊術、歌

お人好しで善良な青年。
基本は一般人で常識人だが、
一方、弟の死を受け入れられずに、
彼に似せて作ってもらったホムンクルスを
弟と思いこんで愛している、狂った人間でもある。
PTではリーダーという名の苦労押し付けられ係。
蹴り技にやたらこだわる蹴りマニア。

戦闘では高い生命力と付帯「竜の血」(『エルトラの竜』、jim様)と
「アレトゥーザ」(『碧海の都アレトゥーザ』、Mart様)の
合わせ技ですごい生存率を誇る人。
上記の弟思いこみ云々は、実際の宿(?)上では、
『砂を駆る風となれ』(柚子様)や『薄暮の海辺』(にらぼし様)を経て
レベル7ぐらいで現実を認識して、色々解決したっぽい。
でも共依存が引き続きずるずるのずるずる。
蹴りマニアなのは一時期技能を蹴りで縛ってた名残。

店シナの「噂話」の方ではあんまり冗長になるんで
伝聞ならではの間違い含めていろいろ割愛した。
メンタル逝っちゃった実際の経緯はこんなかんじ。
 血の繋がった妹が重い病気になった
→街に出て治療費を稼ごう
→学が無いのでまともな働き口が見つからず冒険者デビュー
→懸命な仕送りにも関わらず妹が死ぬ
→鬱だ死のう
→ストリートチルドレン状態だったミシェル(オリジナル)と出会う
→もう家族はいないしこの子を弟として育てていこうと決意
→数年後、子供がいても問題ないはずのかんたんなおしごとで
 依頼人の話になかったオーガ的なものが出てきて
 ミシェル(オリジナル)が目の前で\イタダキマース/されてあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛



ミシェル
ミシェル・ルブラン(Michel Lebrun)|男|子供|策士型
秀麗/冷静沈着/進取派/好奇心旺盛/悲観的/陽気/高慢/ひねくれ者/派手

特筆クーポン
 種族:ホムンクルス(『種族クーポン配布ユーティリティ』、ほしみ様)
 心の闇:依存的庇護欲(『アスカロン』)
 中性的(『Adventurer's Spice』、Z3様 以下『Adventurer's』)
 彼は特別(『彼は特別』、オオカタ様)
 顔を見れば分かる(『こえがでなくなった、はなし』、春秋村道の駅様)
 ガラス瓶の向こう(『ガラス瓶の向こう』、同上)

使用技能
 宝石魔法、星天術 他(きらきらした魔法)

見た目は少年とも少女ともつかない子供だが、
中身は狡猾にして高慢な策士。
その正体は人造人間、ホムンクルス。
今の姿の元となったのはルネの弟で、
彼のふりをして日々過ごしているが、内心複雑。
記憶力や学習能力に特化しており、PTでは参謀を担う。
実年齢は外見以上に幼いためか、
時折非常に子供っぽい面を見せる。

ショタ参謀。わりと正当派魔術師。
補助も攻撃もこなすぜ。でも生命力がお察しだからすぐ死ぬぜ。
ルネとの関係はもう少し前向きに解決するはずが、
私がヤンデル系シナリオ好きなせいで
解決してるはずなのにどろどろに拗れてしまった。なんてこった。
参謀役のキレッキレぶりを発揮してる時と、
_子供が全開になるときのギャップが結構好き。



ベルナルド
ベルナルド・ファルケ(Bernardo Farque)|男|若者|勇将型
秀麗/猪突猛進/進取派/好奇心旺盛/楽観的/陽気/誠実/過激/派手

特筆クーポン
 種族:ライカンスロープ(『種族クーポン』)
 舞踏家(『碧海の都アレトゥーザ』、Mart様)
 犬好き(『旅と日々』、ありじごく様)
 犬を連れてきたサンタさん(『プレゼントは私』、ユメピリカ様)
 キーニの信頼(『西の英雄の話』、NIFQ様)
 リスになった経験(『賢者の果実』、ありじごく様)

使用技能
 舞踏、剣技

元気が良く考えの足りない人狼。
冒険者をしていた両親に憧れて
自らも冒険者になるも、
路銀稼ぎのための副業・ダンサーが
いつの間にか本職のようになっていた。
黙っていれば秀麗、喋ると馬鹿犬。秀麗クーポンが輝いた試しがない

戦士。リスになる系戦士。
「焔紡ぎ」(『焔紡ぎ』、Mart様)や
「竜殺し」(『竜殺しの墓』、ブイヨンスウプ様)等
高火力技能を扱う切り込み隊長だが、
生命力はお察しなのでとてもよく死ぬ。
リスになったりする役割とか
おばかな感じの役割を安心して任せられる系戦士だが、
お陰さまで秀麗クーポンが宝の持ち腐れ状態である。
クラリスに片想いしており、ちょいちょいアプローチしているが、
向こうの脳内がブッ飛びすぎているせいで真剣に取り合ってもらえない。



クラリス
クラリス(Clarice)|女|若者|知将型
秀麗/進取派/好奇心旺盛/楽観的/陽気/派手/上品/軟派/愛に生きる

特筆クーポン
 種族:エルフ(『種族クーポン』)
 マゾヒスト(『Adventure's』)
 _エロい(『宿の自室』、寺雨様)
 セドック村処女懐妊事件(『アモーレ・モーテ』、Fuckin's2002様)
 竜瞳の射手(『瞳の魔竜』、ABC様)
 老婦人と絵画(『老婦人と絵画』、春秋村道の駅様)

使用技能
 弓術、魅了技能

見た目と仕草だけは清楚なエルフ。
実態は常に脳内ピンクの痴女。
元はあるエルフの隠れ里に住んでおり、
族長の娘だったらしいのだが、
あまりの痴女ぶりに勘当された。
放っておくとすぐ脱ぐ。放っておかなくても脱ぐ。
見られると興奮するタイプとは本人談。

弓使いエルフ。役割を割り振られることはあまりない。
しかしながら唯一の_秀麗_♀なのでいい思いをすることは多い。
シナリオの都合でミシェルの代わりに参謀をすることも稀にあるので、
痴女のわりには真人間な振舞いもわりとする。
戦闘面では単体全体揃ったアタッカー兼攪乱要員。


ミルシュカ
ミルシュカ・ダニェコヴァー(Miluška Daněková)|女|若者|万能型
不心得者/利己的/無頓着/楽観的/ひねくれ者/下賤の出/貧乏/貪欲/鈍感

特筆クーポン
 種族:ヴァンパイア(『種族クーポン』)
 夢:夢は見ない(『夢クーポン配布所』、竹庵様 以下『夢クーポン』)
 犬猿の仲(『Adventure's』)
 局外者(『局外者』、時雨屋様)
 Wolf's Night(『Wolf's Night』、カリン様)
 音の鳴らないオルゴール(『音の鳴らないオルゴール』、bomu様)

使用技能
 吸血鬼技能、鋼糸技能、盗賊技能他

常に何を考えてるかわからない吸血鬼。
スラム街の出身で、幼い頃の記憶がはっきりしていない。
生きるために色々とやってきたため、死生感はシビア。
運はあんまり良くない。
生来楽観的ではあるのだが、ほかのメンバーが
頭お花畑なせいで相対的に苦労を背負いがち。
PTの盗賊役を担っており、
諜報潜入暗殺その他、仲間のためならわりと何でもする。

白椿亭唯一かもしれない正統派(?)盗賊。
正統派盗賊なシナを一手に引き受けるため、
宿の誰よりハードボイルドになりつつある。
「赤き夜の住人」(『天体の都アーヴィル』、春野りこ様)で
鑑定解錠をばりばりもりもりやりながら、
戦闘では毒を巻いたりバッドな召喚獣を相手に付与したり
生命力吸収したりエグく戦う。
ステータスがすごく平たいせいで光る技能が少ない。ガンバレ。



セレナ
セレナ・アロンソ(Selena Alonso)|女|若者|標準型
厚き信仰/保守派/楽観的/内気/謙虚/繊細/無欲/秩序派/穏健

特筆クーポン
 _トラブルメーカー(『宿の自室』)
 犬猿の仲(『Adventure's』)
 聖北教徒(『湖水都市カスケード』、割れざくろ様)
 修道女(『カスケード』)
 汝は王様なりや?(『汝は王様なりや?』、uta様)
 喧嘩にかぶる笠はなし(『喧嘩にかぶる笠はなし』、夏豆キミドリ様)
 

使用技能
法術
 
度重なる不運で冒険者になった修道女。
人見知りする性質と
小柄で大人しそうな見た目が相まって、
初対面では気弱に見られがちだが、
身内に対しては結構図太くフリーダム。
信心深いが、考え方はわりと柔軟。
同じ宿の冒険者・ピオの妹。

当初の設定は気弱だったのに、
度重なる役割自動設定やランダム決定のイタズラで
立派なマスコットに成長してしまった修道女。
全ては『汝は王様なりや?』でスヤァしたのが始まりだった……
ミルシュカとは主に宗教上の理由で犬猿の仲。
こっちが積極的に喧嘩を売りに行く方。
でも何だかんだお互い窮地に陥った時は
助けちゃうので、たぶん本当はすごく仲がいい。
戦闘では回復・補助役と見せかけて攻撃技能だらけ。
くらえ!聖北火晶石!(『ヴァルハラオリンピア』、風見屋様)




(最終更新 2016/05/19)
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://redroserain.blog9.fc2.com/tb.php/2-9567c755

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

厚葉木トム

Author:厚葉木トム
【このブログについて】
厚葉木トムがCardWirth(カードワース)のプレイ記のようなリプレイのようなものを投げたり、シナリオを公開していたり。すべてのコンテンツがなんでも許せる人向けなかんじなのでご注意ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。